ひらがなの名前

laptop

日本人の名前というのは基本的に漢字が使用されています。ただ、中にはひらがなの名前の方もいます。
これから生まれてくる自分の赤ちゃんにはどんな名前をつけてあげるか考えたときに、漢字にするかひらがなにするか?という部分でも悩むでしょう。

赤ちゃんの名前をひらがなにすることで、子供が覚えやすく、書きやすいという特徴があります。また、誰がみても読めますので、名前を間違われることがありません。また、とても優しくて柔らかい印象を与えます。しかし、その一方で、ひらがなであれば親の願いは込めにくいです。漢字であれば1文字だけでも様々な意味が含まれます。また、赤ちゃんのときはひらがなでも可愛いですが、年齢を重ねることで印象が変わってきます。

ひらがなの名前にはメリットデメリットがありますが、姓名判断的には「ひらがな」というのはどうなのでしょうか。
姓名判断というのは基本的に画数を中心にチェックします。ですから、ひらがなであろうと漢字であろうと関係ありません。漢字でもひらがなでも占い師の流派によって画数の数え方が変わります。ひらがなはシンプルですが、字体によって画数は変動します。
赤ちゃんの名前にひらがなを入れても問題はありませんが、流派によっては「ひらがなは避けるべき」と明言している場合があります。
どんな姓名判断でも悪い結果は出てほしくないと考えるのであれば、ひらがなは避けておくほうが無難と言えるでしょう。